戻る

SABRINA HELLSH + TAKUMAサブリナ・ヘルシ + タクマ

サブリナ・ヘルシ + タクマ

2001年に来日し、音楽活動を始める。2010年にはCD『バラとひまわり』をアルトゥール・ヴィタウとリリース。その2年後「サブリナ・オン・ザ・ロード」と称し、日本全国約5万キロを回る旅に出た。2013年、旅先で出会った独学ギタリスト佐々木拓馬と共に2年間、ブラジル全土の音楽と自己発見の旅をする。2017年12月に宮崎にて第一子を出産、2018年10月から新たなステージとして「音楽で旅する家族」としての道を歩む予定。